黒ネコ貯金箱
         

今日の国立は湿度が高く温室にいるようですが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか?

先週は楽しみにしていた父の命日の帰省が叶わず(東京&関西の感染者数急増のため断念)気落ちしていましたが、今朝は梅雨空のもと色鮮やかに咲くノウゼンカズラに元気をもらいました。

さきほど実家から届いた宅急便が届きました。
たくさんのお菓子とともに昭和の雰囲気いっぱいの「黒ネコ貯金箱」(写真:父愛用の浴衣生地&お気に入りだったおかき風雅と共に)が。

☆黒ネコ貯金箱☆

今は亡き父は私が小学生の頃から職場で小銭が出るとこの貯金箱に入れていき、いっぱいになると家に持ち帰り弟を含めた家族4人で一人1回づつ重さを体感して中の金額を当てる、と言うお楽しみを提供してくれていました。
金額入札後は新聞の上に小銭を出して金額確認。
1位から順に中身の4割〜1割の賞金がもらえました。

私が結婚して東京に移っても宅急便で貯金箱が届き我が家の子どもたちを喜ばせ、さらに父が亡くなった後は母がその貯金箱を受け継いでいます。

父亡きあとも黒ネコ貯金箱を見ると父を思い出して楽しい気持ちにさせてくれます。
父、’Good Job!’

私のタッチケアを気持ちよさそうに受けつつ眠るように亡くなった父を思い出しつつ、再開したサロンでもタッチケアの心地よさをお伝えできれば。。。と願っています。

今月中はボディケア後、無料で背中のタッチケアさせていただいています♡
是非この機会にご体験ください!